忍者ブログ

メモだけはしておこうかなぁ

なんか役に立ちそうなことや、きっと役に立ちそうなことやなんかをメモする。。。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

EditArea

Here is EditArea, a free javascript editor for source code. (That is no way a WYSIWYG editor).
This editor is designed to edit souce code files in a textarea. The main goal is to allow text formatting, search and replace and real-time syntax highlight (for small text).

This editor is free and freely distributable (released under LGPL license). All I ask is that I receive credit for my work. I will also enjoy to receive mail to tell me if you 're using it, just in order to have an idea of how much this editor is used. ;-)

Main features:

* Easy to integrate, only one script include and one function call
* Tabulation support (allow to write well formated source code)
* Search and replace (with regexp)
* Customizable real-time syntax highlighting (currently: PHP, CSS, Javascript, Python, HTML, XML, VB, C, CPP, Pascal, Basic, Brainf*ck)
* Auto-indenting new lines
* Line numerotation
* Multilanguage support (currently: Croatian, Danish, English, French, German, Italian, Japanese, Polish, Portuguese)
* Possible PHP gzip compression (compress the 12 core files to one file of ~20Ko)
* Allow multiple instances
* Full screen mode
* Possible plugin integration
* Possible save and load callback functions
* Possible dynamic content management
* Can work in the same environment than "protype" and "mootools"'s like libraries.

Current limitations:

* automatic focus on the textarea on page load.
* slow when editing huge files (javascript is not a fast language).
* only on syntax language at the same time (no html and php syntax highlight at the same time).



Javascriptで作られたソースコードエディタらしい。
ホームページとかで、使えそう。
そのうち使うこともあるかなぁ~
PR

Google Earth」v4.2にフライトシミュレーターが搭載されていることが判明


「Google Earth」ファンによるブログ“Google Earth Blog”などによると、8月22日に公開された「Google Earth」v4.2には隠し機能として“フライトシミュレーター”機能が搭載されていることが判明した。“フライトシミュレーター”機能では、「Google Earth」の3Dマップ上を自由に飛行することが可能で、航空機としてジェット戦闘機“F-16”とプロペラ機“Cirrus SR22”を選択できる。

 航空機は“ラダー”のほか、“エレベータトリム”“フラップ”などを使った本格的な操縦が可能。操作はジョイスティックのほかキーボードにも対応しているが、操作が煩雑になるためジョイスティックの使用をオススメする。

 “フライトシミュレーター”機能を利用するには、まず[オプション]画面-[全般]タブの言語設定で“English”を選択し、「Google Earth」を英語モードで再起動する必要がある。再起動後、[Ctrl]+[Alt]+[A]キーを押すと設定ダイアログが表示され、“フライトシミュレーター”機能が利用できる仕組み。

 設定ダイアログでは、航空機のほか出発する飛行場を世界各地の27カ所から選択可能。さらに、“フライトシミュレーター”機能を呼び出す前に表示していた場所から飛行を開始することもできる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000015-imp-sci
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
ブログランキング
もしよろしければ投票してください。
fc2 blog ranking
blog ranking
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
人気ブログランキング
ブログペット
-------------
バーコード

忍者ブログ X [PR]